ブログトップ

明日のさかい・・参 《今日のさかい 》が 毎日思うこと・・・

sakaituu.exblog.jp

それ 人の世にあるは      草木の 参差たるが如し 良寛

線香花​火の大会

上古町で今週末の土曜日の夜に、青空市場(野菜の市場)​、灯ろう並び、コンテスト(参加者募集中)とこの線香花​火の大会?やります。
ことしは、いつもとは違うメンバーががんばっています。
どうなるのかわかりませんが、ぜひ、参加しにきて下さい​ね!!
優勝者は、上古町で使える商品券です!!

d0039111_11134910.jpg

目まぐるしく表情を変え、 はかなく消えゆく線香花火、燃え方には段階ごとに名前がついています。
まるで人生のような時間の経過を楽しんでください

つぼみ
点火とともに、命が宿ったかのようにどんどん大きくなっていく火の玉。今にも弾けそうな瞬間は、さながら花を咲かせる前の「つぼみ」のようです。
ぼたん
やがてパチッ、パチッと一つずつ、力強い火花が散り出します。称して「ぼたん」。
迷いながらも一歩一歩進んでいく青春時代をほうふつさせます。
まつば
やがて勢いを増し、「まつば」のように次々と火花が飛び出します。結婚や出産、子供の成長、優美な火のアーチを眺めていると、不思議と幸せな出来事が重なります。
ちり菊
火花が一本、また一本と落ちていく「ちり菊」。静かに余生を送る晩年といえます。赤から黄に変わった火の玉が光を失った瞬間、線香花火の一生は幕を閉じるのです。
[PR]
by sakaituu | 2012-07-24 11:13 | 上古町の事